がん患者さんにとって食事療法は欠かせないものです。がんになる前と同じような食事を続けていると、がんの増殖を促進させてしまうことがあるからです。基本は、がん細胞が好む食材や調理方法は避け、免疫力をアップさせる食材を取り入れることになります。特に調味料には気を配る必要があります。詳細は私の書籍『余命宣告からの希望の「がん治療」』に著しました。当院の患者さんには、一人ひとりの波動をチェックし、「食べて良いもの」と「食べてはいけないもの」を検査し、食事の指導をしています。

診療についてのご案内