波動療法の治療効果を高めるためには、治療開始から1〜2週間は、集中して治療を行うのが理想です。しかし遠方にお住まいで、度々の来院が難しい方もいらっしゃいます。そうした患者さんへは「遠隔療法」を実施しています。波動は遠く離れていても転写することができます。電波が地球の裏側まで届くこととなんら変わりはありません。通院が困難な方は、まずはお問い合わせください。

なお、遠隔療法による治療は「自由診療」となります。各種健康保険は適用できません。

診療についてのご案内