「フラワーエッセンス」とも呼ばれ、花や草木の波動エネルギーを転写させた水を使った治療方法です。世界60カ国以上の国々で医師や看護師、獣医師が使用しており、特にイギリスでは薬局を中心に5,000軒以上の店舗で扱っています。植物の持つエネルギーが、ストレスなどから生じたネガティブな感情や気分をプラスに変化させ、調和の取れたポジティブな心の状態へと導き、がん治療の効果を高めてくれます。必要なバッチレメディは患者さんの状態によって変化するため、治療のたびに最適なバッチレメディを選択します。希釈したレメディをお渡ししますので、一日に数滴を舌に落として使用していただきます。

なお、パッチレメディによる治療は「自由診療」となります。各種健康保険は適用できません。

診療についてのご案内