地球上には、身体に悪影響を及ぼすマイナスのエネルギーを発生させる場所が存在します。水脈や断層が地下にある地点は昔から負のスポットとされ、ヨーローッパではそれらの場所に学校や家を建築することは避けられています。近年は電磁波もマイナスのエネルギーを生むことがわかっており、特に電波塔や携帯電話の中継基地などでは強いエネルギーが発生しています。自己防衛するためには、電磁波を強く発生させるものには近づかないことが一番ですが、電気や電波を使用しないわけにはいきません。そこで、当院ではマイナスのエネルギーをブロックする「エネルギーシール」を用意しています。ご自宅の電気ブレーカーや携帯電話、パソコン、IH調理器などに貼ることをお薦めしています。

診療についてのご案内